自動車保険

そもそも、保険は助け合いと言う意味の「相互扶助の精神」からきています。 もし、事故を起こしてしまったらどうなるでしょうか?信号機などの公共物も意外と高く数百~数千万円、人を死亡させたりすると、億単位の賠償も少なくありません。 そこで、皆でお金を出し合い、不幸にも事故を起こしてしまった加害者や被害者を救おうというのが自動車保険です。

保険といっても、掛け金は決して安いものではありません。 ですが、近年の価格自由化により、保険金額を自由に決める事が出来るようになり、会社によって掛け金に大きな開きが出るようになりました。そこで、保険の基礎を学び、必要のないお金は払わないようにする必要があるのです。

メニューリスト

  1. 保険の種類

    自動車保険には様々な種類があります。どのようなものがあるのかをここで解説していきます。

  2. 割引の仕組み

    条件によって、掛け金が高くなったり、安くなったりします。それらは主に何によって決まるのか解説していきます。

  3. 保険費の節約

    たくさんの会社から見積もりをとり、損をしないためにはどうしたらいいか書いていきます。