ガソリン代を節約するには

車の原動力であるガソリン・・それを簡単な気遣いで節約できます。ちりも積もれば山になります。貴重なお金を節約しましょう

カーエアコンは極力使わない

必要がない場合は、カーエアコンは切っておきましょう。

観光地や高速道路では給油は出来るだけ控える

観光地や高速道路では、ガソリン代が高めに設定されています。旅行などに行く場合は、前もってガソリンの残量を確かめましょう。

マニュアル車の場合はエンジンブレーキを使う

マニュアル車で、ペダルを一切踏まないエンジンブレーキを使うと、惰性で走行し、ガソリンを消費しません。

ガソリンを満タンにしない

車はガソリンを入れすぎると重くなり、燃費が悪くなります。観光に行くなど、長期間給油できない状態ではない時は、半分ほどにとどめておきましょう。

タイヤの空気圧を高めにする

イヤの空気圧が低くなると、摩擦が大きくなり燃費が悪くなります。最悪の場合、スタンディングウェーブというものにより、タイヤがバーストする事もあります。給油をする際、店員に頼めば空気圧を上げてくれると思うので、一度試してみましょう。

低燃費車を買う

これは初期投資が多額なものになりますが、長い目で見た場合割安になる場合があります。よく車を使う場合は一度検討してみましょう。