食費の節約について

生活に必要な食事にかかる食費の節約方法を紹介します。

自炊・外食どっちがお得か

「外食はお金がかかるから自炊で・・・」このように言う人が多いとは思いますが、少し待ってください。必ずしも自炊がお得というわけではありません。

最近の外食産業は価格破壊が進んでおり、家で作るよりも食べに行った方が安く浮く場合が多いのです。

例えば、ハンバーガーを思い浮かべてみてください。マクドナルドなどでは100円程度ですが、家で作るとなると、パン、レタス、ハンバーグなど頑張っても100円以上してしまうものです。

「全てを自炊で・・」と言うのではなく、自炊と外食、さらには、その間のお惣菜などを組み合わせて節約に挑むべきだと思います。

食費のみの家計簿をつけてみる

食費の節約をしてみたいと思ったとき、まず何をすればいいか分からないものです。そんな時は、一ヶ月でいいので食費のみの家計簿をつけるのをおススメします。

わざわざ家計簿ソフトを使わなくても、商品名と金額等をエクセル等に打ち込んで計算するだけで、どこに無駄があるのか知ることが可能です。

また、どのような食生活をしていたのかを知ることができるため、健康管理の面でも役立たせることができると思います。

メニューリスト

ここでは、下記の流れで解説を行います。

  1. 賢い買い物の仕方
  2. 無駄のない料理方法
  3. 作った後の保存方法
  4. 外食やお惣菜の使い分け