特約について

保険の契約や主契約のみでも行なえますが、それだけでは万全とは言えません。

プラスアルファーである特約は様々な種類があり、全てを紹介することはできませんが、ここではその一部を紹介します。

死亡保障に対する特約

ファミリー特約
保険者の他 、その家族に対しても保険金を受け取れる特約です。
定期保険特約
主に 終身保険につけられる特約です。普通、一定期間支払わなければ保険の受け取る権利がありませんが、この特約をつけると、万が一 支払い期間中に死亡しても、死亡保険金が受け取れます。
家族定期保険特約
定期保険特約の拡大版で、被保険者として定めた家族の死亡に対しても支払われます。
収入保障特約
死亡保障金を年金の形式で分割して受け取ることができます。
三大疾病保障特約
三大疾病であるがん、急性心筋梗塞、脳卒中になり、一定の条件あてはまれば支払われます。三大疾病になり、労働できない等の条件にあてはまらなければならないため、病気が発覚しただけでは対象になりません、ご注意下さい。

入院や通院に対する特約

手術特約
所定の手術を受けた場合に支払われる特約です。
長期入院特約
普通、入院給付金はある程度、日数が限られていますが、それを超えて給付を受けることができます。
災害入院特約
不慮の事故で入院した場合に入院給付金を受け取れます。

不慮の事故に備える特約

災害割増特約
不慮の事故や特定の感染症にかかり死亡した場合、主契約である死亡保険金に上乗せして受け取れます。
傷害特約
上記の災害割増特約の他、特定の傷害状態に陥った時にも支払われます。